電子書籍読み漁り徒然草 TOP書評一覧 >原文で読む シェークスピア 四大悲劇全集

原文で読む シェークスピア 四大悲劇全集

原文で読む シェークスピア 四大悲劇全集 電子書籍の購入

kindle ibooks google 楽天kobo

著者名 書籍ジャンル 発行日 クチコミ評判
ウィリアム・シェークスピア 文芸/小説 H25年08月13日 ★★★★★

書評

■原文で楽しむ悲劇の世界

人生もかなりの後半戦に入り、そろそろ自分の人生というものについて考えたくなった。
そこで、有り余る時間を有意義なものにするべく読書というものを極めてみようと思う。
ただ読むだけではなんとなくつまらないので、最近なかなか上達してきたパソコンを使って、その感想などを
記してみようかと思い立った。
つたない文章ではあるが、同じく読書に目覚める人に読んでもらえればと思う。
ではさっそく最近読んでみた本について。

「原文で読む シェークスピア 四大悲劇全集」

シェークスピアというのは誰でも一度は名前を目にしたことがあるのではないかと思う。
しかしその作品については、タイトルくらいは知っていても中身についてとなると、ちょっとどうであろうか。
この本の中には彼の代表的な作品である4タイトルがおさめられている。
ハムレット、オセロ、リア王、マクベスである。
私の場合は妻が演劇好きだったこともあり、4つとも大体の内容は知っているつもりだ。
だが、今回は日本語ではなく原文である英語で書かれているわけであり、一筋縄ではいかなそうである。
英語は多少身につけてはいるが、それでもなかなか読むのに苦労した。
しかし、読み終えた今となっては、ぜひ原文で読んでみることをオススメしたい。
日本語で読むのとはまた違った物語の世界を味わうことができるからである。

少しでも英語に自信のある人は、ぜひ一度挑戦してみて欲しい本だ。


書籍ジャンル

書評一覧

本サイトについて