電子書籍読み漁り徒然草 TOP書評一覧 >美しい表紙で読みたい ヴィヨンの妻

美しい表紙で読みたい ヴィヨンの妻

美しい表紙で読みたい ヴィヨンの妻 電子書籍の購入

kindle

著者名 書籍ジャンル 発行日 クチコミ評判
太宰治 文芸/小説 H26年02月12日 -

書評

■妻の視点から描く作者をモデルにしたような帝大出の詩人

若いころからたくさんの本を読んできましたが、定年で会社を退職してからは本を読む時間が働いていた頃よりもさらに多くなり、今まで以上に充実した人生を送っています。

老後の人生は長いものです。本は、老後の人生を豊かにしてくれるため、毎日、いろいろな種類の本を読んでいます。
最近では電子書籍にもチャレンジしています。

先日「美しい表紙で読みたい ヴィヨンの妻」といった本を読みました。「ヴィヨンの妻」は、昔からあった本でタイトルを知っている程度でしたが、こんな面白い本があったのかと思うほどでした。

私が読んだ「ヴィヨンの妻」は、美しいイラストの新装版であるため、心地よく読めることが特徴となっています。この本は、何度でも読みたくなる名作として人気があるようで、女と遊びほうけて家にもあまり帰らず、借金を重ねる夫、そして発育不良の子をもつ妻が、貧乏ながらもたくましく生きていく姿は、今でも楽しく読める作品であることを実感しました。

この年ではじめて読んだ本でしたが、もっと早く読んでおいてほうがよかった本の一つなのです。また、この作品は太宰治自身をモデルとしたようなものであるため、太宰の夫婦生活を描いたような作品となっているようです。


書籍ジャンル

書評一覧

本サイトについて