電子書籍読み漁り徒然草 TOP書評一覧 >こころが元気になる偉大なる力(パワー) 「遺伝子とサムシング・グレート」は教える

こころが元気になる偉大なる力(パワー) 「遺伝子とサムシング・グレート」は教える

こころが元気になる偉大なる力(パワー) 「遺伝子とサムシング・グレート」は教える 電子書籍の購入

kindle

著者名 書籍ジャンル 発行日 クチコミ評判
村上和雄,佐藤康行 自己啓発 H25年11月5日 ★★★★☆

書評

■遺伝子の覚醒の条件とは?

祖先から親へ、親から子へ、そして子からさらにその次の世代へ、脈々と引継がれていくのが「遺伝子」という存在である。遺伝子は私達の体を構築する細胞一つ一つに刻まれている生命の情報であり、人類、ひいては地球の歴史を内包する存在と言っても良い。

遺伝子のなかには、私達が知らないような情報や能力というものがいくらでも詰まっている。ただ、それを知覚する事は出来ず、多くの人がその遺伝子の力というものを感じないまま死んでいくことになるのだ。

そこで紹介していきたいのが、そんな遺伝子の力について全く違った立場の二人が語る一冊『こころが元気になる偉大なる力(パワー) 「遺伝子とサムシング・グレート」は教える』である。

筑波大学の名誉教授であり、遺伝子についての研究を行っている村上和雄氏と、心の学校の校長であり、営業ノウハウや自己啓発本などの著者として有名な佐藤康行氏により、遺伝子についての考えというものが交わされる。

村上氏は遺伝子の力を覚醒するためには「サムシング・グレート」と呼ばれる人知を超える力が必要であるとする。対して佐藤氏は自分のやり方でも遺伝子の覚醒を行なうことが出来る、としているのである。遺伝子をめぐる、対談が楽しめる。


書籍ジャンル

書評一覧

本サイトについて