電子書籍読み漁り徒然草 TOP書評一覧 >シュガー(1)

シュガー(1)

シュガー(1) 電子書籍の購入

kindle

著者名 書籍ジャンル 発行日 クチコミ評判
新井英樹 コミック H26年6月6日 ★★★★☆

書評

■夢をもって東京に出る少年の成功物語

よい本を読むと、もやもやとしていた気持ちが安らいだり、すっきりすることがあります。中には、人生観や生き方にも影響を与えたり、感動を与える本もあります。このように、よい本を読むと、気持ちが良いものです。

しかし、このような本を見つけることは簡単なことではなく、直接自分の人生に影響を与えるような本は少ないかもしれませんが最近、自分の夢をあらためて考え直すような感動する本に出合えました。
それは、「シュガー(1)」という本です。

この本は、ボクシングに興味を持った少年・石川凛が、高校を中退して東京に行く物語です。若干16歳の凛は、北海道の田舎からボクシングを目指しますが、この少年の行動力は、いまの若い人にも大きな影響を与えるものなのかもしれません。

田舎で育った少年・凛は、東京に出ることになりますが、このとき、一緒に住んでいた母と祖父母は、まだ16歳の凛の少年に対して心配でならず、なんとも言えない気持ちになったはずです。そして、凛は不安と自信をもって成功するまで帰らないと決意していたのかもしれません。

この本は明確な夢をもって田舎から出る少年を応援したくなるような内容の本です。まだこの本を読んでない人にはぜひ読んでもらいたい1冊です。


書籍ジャンル

書評一覧

本サイトについて